毎日出会いが届く恋活・婚活アプリ「マッチアラーム」

マッチアラーム利用規約

第1条(規約の適用)
この利用規約(以下「本規約」といいます)は、マッチアラーム株式会社(以下「弊社」といいます)が運営・提供する婚活マッチングサービス「マッチアラーム」(理由の如何を問わずサービスの名称又は内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含み、以下「本サービス」といいます)の利用及び、利用者と弊社の間のすべての連絡(電子メール、電話、その他連絡手段を問いません)に関して生ずる全ての関係に適用されます。

第2条(規約の変更)
弊社は、利用者の事前の承諾を得ることなく本規約を変更することができるものとします。この場合、本サービスの利用条件は、変更後の本規約によるものとします。変更後の本規約は、弊社が別途定める場合を除き、本サービス上に表示した時点より効力を生じるものとし、利用者は自らの責任において確認するものとします。本規約の変更後に利用者が本サービスを利用した場合又は弊社の定める期間内に退会の手続をとらなかった場合には、利用者は、本規約の変更に同意したものとみなします。

第3条(弊社からの通知)
弊社は、本サービス上での掲示や電子メールの送付、その他弊社が適当と判断する方法により、利用者に対して随時必要な事項を通知します。また、利用者は本サービスに登録した時点より、弊社から電子メール等による通知を受けることを承諾したものとします。本サービスの機能の一環、運営上の告知などの理由で利用者がFacebook、または本サービスに登録したメールアドレスへ電子メールを送信することがございます。なお、当該通知は本サービス上に掲示した時点、または電子メール等を送信した時点より効力を発するものとします。

第4条(弊社への連絡)
利用者は本利用規約に別段の定めがある場合を除き、弊社への連絡はお問い合わせから行うものとします。

第5条(定義)
本規約において、次の用語はそれぞれ以下のように定義します。
1 「会員登録」とは、本規約に基づき本サービスを利用できる資格を有する者としての登録を意味し、利用者は会員登録が有効である場合に限り、本サービスを利用できるものとします。
2 「コンテンツ」とは、本サービスを通じて利用者が入力した、プロフィール、メッセージなどの一切の情報のことをいいます。
3 「退会」とは、会員登録の取り消しを意味し、退会後は、本サービスを利用することはできないものとします。
4 「利用者」とは、弊社が定めた本サービスの登録手続きに従って、本規約に同意の上、本サービスへの会員登録を完了し、本サービスを利用する資格を持つ個人のことをいいます。

第6条(利用資格)

1 本サービスの提供を受けることができるのは、19歳以上で、かつ法律上の婚姻をしていない方に限られます。年齢及び独身の判断は、弊社が会員登録時のFacebookに登録された生年月日、交際ステータス、本人の自己申告等を元に合理的な範囲で行うものであり、全ての本サービスの利用者が常時19歳以上かつ独身であることを弊社が保証するものではございません。登録後に違反が発見された場合、弊社の判断で会員登録を無効とさせていただきます。なお、弊社は、無効とする措置により利用者に発生した損害について一切の責任を負わないものとします。
2 利用者は本サービスをご利用されることにより、本規約に同意し本規約と条件の全てに従う権利、権限、義務および能力を有すると表明し、保証するとみなされます。
3 弊社は、登録を申し込んだ者が下記の事由に相当する場合は、会員登録の拒否を行うことが出来るものとします。
・本規約に違反するおそれがあると弊社が判断した場合
・弊社に提供された登録情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
・過去に本サービスを退会させられた者である場合
・成年被後見人、被保佐人、又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
・反社会的勢力等(暴力団、暴力団対、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると弊社が判断した場合
・その他、弊社が登録を適当でないと判断した場合

第7条(利用料金について)

1 本サービスは、一部のサービスおよび機能を除き、無料でご利用いただけます。他の利用者とのメッセージのやり取りや追加機能など本サービスの一部は有料サービスとなります。
2 有料サービスでご利用いただけるコンテンツ及び機能は、弊社が定め、本サービス上に表示します。利用料金の最新情報についてはこちらをご覧ください。
3 弊社は、利用者が入金した既払いの利用料金は理由の如何を問わず返還を行わないものとし、利用者はこれを受諾するものとします。
4 有料サービスの利用期間内に利用休止またはご退会された場合も、返金や未利用期間の日割り計算による精算は一切行いません。

第8条(動作環境について)

弊社は、利用者が本サービスを利用するための環境(パソコン等の端末機器、ソフトウェア及び通信回線等のすべてを含む。)に関して一切の責任を持たないとともに、接続環境整備のための助言、サポート行為を行う責任を負わないものとします。

第9条(利用者の責任及び注意義務について)

1 利用者は、自己の責任に基づき本サービスを利用するものとし、利用者が公開するコンテンツについて、全て自己で責任を負うものとします。
2 利用者は弊社に対し、他人の著作物を使用したことなどが原因で紛争、損害賠償の請求などが起こった場合の損害、責任について一切を免責するものとし、自らの責任をもって紛争に対処するものとします。
3 利用者は弊社に対し、ユーザーIDおよびパスワード、またはFacebookの登録情報を第三者に盗用されるなどにより、利用者のコンテンツの改変や改竄、個人情報等の無断閲覧などにより発生するあらゆる紛争、損害賠償の請求などについて一切を免責するものとします。
4 利用者は、本条で定める行為において弊社に損害を与えた場合は、弊社が当該利用者に対して損害賠償を請求する権利を有することを認めます。
5 本サービス上での会員間のメッセージのやりとりは、運営者の管理する電子掲示板を通じて提供されます。電子掲示板は、当該メッセージのやりとりをされる会員同士と運営者の三者が閲覧できます。会員は、運営者が事故防止ならびに健全なサービスを運営する目的で、メッセージの内容を閲覧、削除することに同意するものとします。但し、運営者が電子掲示板を巡回・監視する義務を負うものではありません。

第10条(禁止行為)

利用者は本サービスの利用に際して、以下の行為を行ってはならないものとします。利用者がこれらの禁止行為を行った、又は行うおそれがあると弊社が判断した場合、利用者に通知することなく、弊社は該当する内容のデータの削除、当該利用者に対して注意を促す表示を行う、または利用制限もしくは強制退会させることができるものとします。ただし、弊社は、当該データ等を掲載停止または削除する義務を負うものではなく、データの削除および利用制限等の処分につきまして弊社は説明の義務を負わないものとします。なお、弊社は、本条に基づき弊社が行った措置により利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。

1 本規約に反する行為
2 法律・規則・条令等の制定法に反する行為
3 利用者以外の自然人・法人・団体・組織等の第三者(以下、本条において、これらを総称して「第三者」といいます)に自己のユーザーIDおよびパスワード、またはFacebookの登録情報を譲渡して、本サービスを利用させる行為
4 第三者の個人情報を公開する行為
5 Facebookの利用規約に反する行為
6 既婚者であるにもかかわらず会員登録をする行為および本サービスを利用する行為
7 19歳未満であるにもかかわらず会員登録をする行為および本サービスを利用する行為
8 性描写、残酷な表現、犯罪を誘発する表現、差別表現など、公序良俗に反する行為や第三者に不快感を与える行為
9 第三者に成りすます行為
10 虚偽の情報をコンテンツに掲載し、コンテンツ閲覧者を欺く行為
11 弊社の許可なく、本サービス上の文字、画像、プロフィール写真、プロフィール情報、その他の利用者の情報を無断で使用する行為
12 第三者の名誉や社会的信用を毀損したり、不快感や精神的な損害を与える行為
13 選挙運動、又はこれらに類似する行為及び公職選挙法に抵触する行為
14 コンテンツ閲覧者を含む第三者の個人情報の収集を行う行為
15 第三者の所有する知的所有権を侵害する行為や、著作権の侵害を誘発する行為
16 本サービスの運営を妨げる行為
17 弊社が、本サービスの運営を妨げるおそれがあると判断する量のデータ転送、サーバに負担をかける行為(不正な連続アクセスなど)
18 商用目的の宣伝・広告行為(例:アダルト関連サービスへの誘導を目的として特定又は不特定多数の利用者にメッセージ機能などの方法で送信したりする行為)
19 有害なコンピュータウィルス、コード、ファイル、プログラム等を開示する行為、若しくは開示されている場所について示唆する行為
20 無限連鎖講及びマルチ商法、又はそれに類するもの、その恐れのあるもの、あるいは弊社が無限連鎖講及びマルチ商法、又はそれに類するもの、その恐れのあるものと判断する内容を掲載する行為
21 児童ポルノ、又はそれに類する内容、あるいは弊社が児童ポルノに類すると判断する内容を掲載する行為
22 性器露出画像、動画、あるいは性器を描写したデータ等、弊社が性器を描写した内容であると判断した内容のサイトへのリンクを掲載する行為
23 その他弊社が不適切であると判断する行為

第11条(利用者のデータの保存について)

利用者は、自己の作成したコンテンツを構成するテキストやその他のデータなどについて、自己の責任において保存するものとします。弊社サーバ側では、これらのデータの保存内容について保証しないものとし、弊社は弊社の裁量によりこれらのデータを削除することができるものとします。利用者は弊社に対し、本サービスで保存するデータの消失・削除やサーバの稼動停止によりクレーム、紛争、損害賠償の請求などが起こった場合の損害、責任について一切を免責するものとします。

第12条(権利帰属)

1 本サービスに関する所有権及び知的財産権は全て弊社又は弊社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に定める登録に基づく本サービスの利用許諾は、本規約において明示されているものを除き、本サービスに関する弊社又は弊社にライセンスを許諾している者の知的財産権の譲渡又は使用許諾を意味するものではありません。利用者は、いかなる理由によっても弊社又は弊社にライセンスを許諾している者の知的財産権を侵害するおそれのある行為(逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングを含みますが、これに限定されません。)をしないものとします。
2 利用者が著作したコンテンツは当該コンテンツを著作した利用者に著作権が発生するものとします。但し、利用者は、弊社に対し、宣伝、利用促進、出版、マーケティング等を目的としコンテンツを無償利用することを期間無制限で非独占的に許諾し、かつ弊社及び弊社の指定する者に対し著作者人格権を行使しないものとします。

第13条(本サービス提供の中断)

弊社は、以下のいずれかに該当する場合には、利用者に事前に通知することなく、本サービスの利用の全部又は一部を停止又は中断することができるものとします。
1 本サービス用設備の保守又は工事のため、やむを得ない場合
2 本サービス用設備に障害が発生し、やむを得ない場合
3 第一種電気通信事業者又はその他の電気通信事業者の提供する電気通信役務に起因して電気通信サービスの利用が不能になった場合
4 Facebookに、トラブル、サービス提供の中断又は停止、仕様変更等が生じた場合
5 その他弊社が本サービスの一時的停止又は中断が必要と判断した場合

第14条(本サービスの終了)

1 弊社は、利用者に通知の上、本サービスの全部又は一部を終了することができるものとします。
2 前項の通知は、本サービス上への掲示又は利用者への電子メール等の送付によるものとし、その通知の効力は第3条の定めによります。
3 弊社は第1項の方法による利用者に対する通知の後、本サービスを終了した場合には、利用者に対して本サービスの終了に伴い生じる損害、損失、若しくはその他の費用の賠償又は補償を免れるものとします。

第15条(退会等)

1 弊社は、利用者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知又は催告することなく、当該利用者について本サービスの利用を一時的に停止し、又は強制的に退会させることができます。
(1) 本規約のいずれかの条項に違反した場合
(2) 登録情報に虚偽の事実があることが判明した場合
(3) 弊社、他の利用者、Facebookその他の第三者に損害を生じさせるおそれのある目的又は方法で本サービスを利用した、又は利用しようとした場合
(4) Facebookの利用規約に違反したことその他の理由によって、利用者がFacebookから、そのサービスの提供や連携を受けられなくなった場合
(5) 手段の如何を問わず、本サービスの運営を妨害した場合
(6) 支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
(7) 自ら振出し、若しくは引受けた手形若しくは小切手につき、不渡りの処分を受けた場合、又は手形交換所の取引停止処分その他これに類する措置を受けたとき
(8) 差押、仮差押、仮処分、強制執行又は競売の申立てがあった場合
(9) 租税公課の滞納処分を受けた場合
(10) 死亡した場合又は後見開始、保佐開始若しくは補助開始の審判を受けた場合
(11) 12ヶ月以上本サービスの利用がなく、弊社からの連絡に対して応答がない場合
(12) 第6条第3項に定められた事由に該当する場合
(13) その他、弊社が利用者として適当でないと判断した場合
2 前項各号のいずれかの事由に該当した場合、利用者は、弊社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに弊社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。
3 利用者は、弊社所定の方法で契約終了の通知を弊社にお送りいただくことにより、いつでもいかなる理由でも、本サービスを退会することができます。
4 利用者が退会した場合でも、クレジットカード決済、Google Play決済またはAppleのアプリ内課金により自動継続メニューの料金をお支払いいただいている場合、有料サービスは利用者がご自身で自動更新を停止されない限り、自動的に更新されます。

第16条(通信の秘密及び個人情報の開示)

1 弊社は、電気通信事業法第4条に基づき、利用者の通信の秘密を守るものとします。 但し、(1)法令に基づき当該秘密の開示を要求された場合、(2)第2項に定める請求があった場合、(3)弊社又は第三者の生命、身体又は財産の保護のために必要があると弊社が判断した場合、(4)その他弊社が合理的な必要があると判断した場合には、必要な範囲で利用者の通信の内容の確認、開示その他の処分を行うことができるものとし、利用者はこれに同意するものとします。弊社は、本サービスの提供を通して知り得た利用者の個人情報を次に掲げる各号の場合を除き、第三者に開示又は漏洩しないものとします。
(1) 本サービスのサービス向上等を目的として行った個人情報の集計及び分析等により得られたものを、個人を識別又は特定できない態様にて提携先等第三者に開示又は提供する場合
(2) 本サービスに関わる部分の事業譲渡が行われる場合
(3) その他任意に利用者等の同意を得た上で個人情報を開示又は利用する場合
(4) 裁判所の発する令状、その他裁判所の決定、命令又は法令に基づき開示する場合
(5) 検察・警察・監督官庁からの適法・適式な情報の照会があった場合
(6) その他法令により開示が認められる場合
2 弊社は、プロバイダー責任制限法(正称:特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律)第4条に該当する請求があった場合、当該請求の範囲内で情報を開示する場合があります。弊社は、かかる開示により利用者が被った損害について一切の責任を負わないものとします。
3 弊社は、個人情報の保護に関する法令及びその他の規範を遵守し、個人情報を適正に取り扱います。個人情報を取得する際には利用目的を明確化するよう努力し、適法かつ公正な手段によって、個人情報を取得します。

第17条(プライバシーポリシーの遵守)

弊社は、個人情報を適切に保護し、別途サービス上に掲示するプライバシーポリシーを遵守します。利用者は、弊社がプライバシーポリシーに従って個人情報を取り扱うことに同意します。

第18条(免責事項)

1 弊社は、本サービスの利用に際して、第2条 (規約の変更)、第10条(禁止行為)、第11条(利用者のデータの保存について)、第13条 (本サービス提供の中断)、第14条 (本サービスの終了)及び第15条(退会等)に基づく弊社の措置があった場合に、利用者が被った損害又は損失に対して、一切の責任を負わないものとします。
2 弊社は、利用者が本サービスの利用によって、他の利用者又は第三者に対して損害を与えた場合、その一切の責任を負わないものとします。
3 弊社は、利用者が本サービスを通じて得る情報などについて、その完全性、正確性、確実性、有用性など、いかなる保証も行わないものとします。
4 弊社は、通信回線やコンピュータ等の障害におけるシステムの中断、遅滞、中止、データの消失、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他サービスに関して利用者に生じた損害に対して、一切責任を負わないものとします。
5 弊社は、利用者が使用するいかなる機器、ソフトウェアについても、その動作保証を一切行わないものとします。本サービス利用の際に発生した、電話会社又は各種通信業者より請求される接続に関する費用は、利用者が自己責任において管理するものとし、弊社は、いかなる保証も行わないものとします。
6 利用者は、自己の責任において本サービスを通じて他の利用者との連絡その他のコミュニケーションを行い、本サービスに関連して他の利用者、その他の第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、利用者の責任において処理及び解決するものとし、弊社はかかる事項について一切責任を負いません。
7 本サービスから他のウェブサイトへのリンク又は他のウェブサイトから本サービスへのリンクが提供されている場合でも、弊社は、他のウェブサイト及びそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。
8 弊社は、本条その他の弊社の免責を定める規定にかかわらず、消費者契約法の適用その他の理由により弊社が利用者に対して損害賠償責任を負う場合においても、弊社の賠償責任は、損害の事由が生じた時点から遡って過去1ヶ月の間に利用者から現実に受領した本サービスの利用料金の総額(但し、過去1ヶ月の間に利用者から現実に本サービスの利用料金を受領していない場合には、損害の原因となる事由が発生した時点において本サービスの有料サービスのうち1ヶ月当たりの金額が最も低料金の商品の1ヶ月当たりの金額とします。)を上限とします。

第19条(損害賠償の請求)

利用者が本規約に反した行為又は不正もしくは違法に本サービスを利用することにより、弊社に損害を与えた場合、弊社は当該利用者に対し、相応の損害賠償の請求(弁護士費用を含む)を行う場合があるものとします。

第20条(利用者間の紛争)

利用者は、自己の責任に基づき本サービスを利用するものとし、本サービスの他の利用者との交流に関しては、単独で責任を負うものとします。弊社は、利用者と他の利用者との間で起きた紛争を監視する権利を留保しますが、義務はありません。

第21条(Facebookとの関係)

1 弊社は、利用者がFacebookの利用規約およびプライバシーポリシーに従わなかった結果、Facebookを通じて本サービスを利用できなくなってしまった場合も、一切の責任を負わないものとします。
2 弊社は、如何なる理由であれFacebookのアカウントを中断、遮断、閉鎖、または終了されたことにより、利用者が本サービスを利用できなくなってしまった場合も、一切の責任を負わないものとします。

第22条(本規約の譲渡等)

1 利用者は、弊社の書面による事前の承諾なく、本規約に基づく契約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
2 弊社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本規約に基づく契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに利用者の登録情報その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、利用者は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第23条(存続条項)

第6条第1項及び第2項、第7条第3項及び第4項、第8条から第12条まで、第14条第3項、第16条第2項並びに第18条から第25条までの規定は利用者の退会後も有効に存続するものとします。

第24条(準拠法)

本規約に関する準拠法は、日本法とします。

第25条(管轄裁判所)

弊社と利用者は、本規約に関連する紛争について、その訴額に応じて、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2012年06月28日 作成
2013年06月01日 改定
2013年11月12日 改定
2014年11月07日 改定
2015年10月06日 改定
2016年12月28日 改定

恋愛研究所       恋愛相談広場       運営会社       利用規約       個人情報保護       特定商取引法に基づく表示       資金決済法に基づく表示       お問い合わせ

© Matchalarm Inc.